人気のノベルティ商品一覧|使い勝手がいいものがベスト

男性

安いのに実用的

名入れカレンダーは、他のオリジナルグッズにくらべて、安いコストで簡単に作れる点が優れています。壁掛けタイプの名入れカレンダーなら、1冊あたり200円ほどで作ることも可能です。卓上タイプの相場は1冊300円から500円、写真やイラスト付きになると500円から800円が相場です。

透明な封筒

OPP袋とはパリッとした光沢のある質感が特徴の引き裂きやすい素材の袋のことを言います。中に入っているものを引き立てさせる効果や防水効果も期待されます。用途は様々ですが、軽量のものをコーティングしたい時などに用いられることが多いです。

会社の経費削減したい

会社の経費のコスト削減の一つに名刺の制作費用の削減があります。名刺のコスト削減を目指すなら、できるだけまとめて一括購入することが肝心です。ネット注文を有効に利用して、複数社から見積を取って比較検討しましょう。

購入促進や企業名周知に

ノベルティ

メリットや価格相場

ノベルティとは、無料で配布する記念品のことです。ボールペンやタオル、うちわやラップなどといったよく使う日用品が人気で、購入促進や企業名周知のために利用されています。ノベルティを利用するメリットは、広告よりも受け取ってくれる確率が高く、好意的に企業名を捉えてくれる点です。ノベルティを配布する場面は、何らかのイベント時や取引のとき、路上配布などが考えられます。このときに、単なるパンフレットや広告、チラシだけだと、もらってもすぐ捨てられてしまったり、内容を見ずに処分されてしまったりします。路上配布の場合は受け取ってすらもらえないこともあります。ですが、ノベルティであれば受け取ってもらう確率を大幅にあげることができ、長く使ってもらうことができます。実用的な品が多いため、それを使っている間はずっと企業名を目にすることになり、広告効果も長く持続します。人気のグッズを利用した場合などは、それをくれた企業にたいして非常に好意的に受け取ってくれることが多くなるというメリットもあります。このようにメリットが多いものですが、作るのにはそれなりの費用がかかります。人気のボールペンやタオルなどは、一つ当たり100円から200円ほどが相場です。年末年始のノベルティとして人気のカレンダーなどはやや単価が高めになり、500円以上することもあります。不特定多数に配るものは単価を低めにし、取引先や顧客に配るものは高めの単価にすることが多いです。

Copyright © 2017 人気のノベルティ商品一覧|使い勝手がいいものがベスト All Rights Reserved.